桐一葉

  1. 生垣や忘れ一葉を落し掃く   村尾公羽【季語=一葉(秋)】

    生垣や忘れ一葉を落し掃く村尾公羽(むらお・こうう))今週の初めは立秋、朝の空の色や、夜風が少し変わった気がするここ数日、休みの谷間の金曜をお知らせします。そうはいっても朝から暗くなるまで、連…

おすすめ記事

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第59回】 宇都宮と平畑静塔
  2. 「月光」旅館/開けても開けてもドアがある 高柳重信
  3. 【新年の季語】繭玉
  4. 【冬の季語】冬川
  5. 結構違ふよ団栗の背くらべ 小林貴子【季語=団栗(秋)】

Pickup記事

  1. 【冬の季語】縄跳
  2. 雨聴いて一つ灯に寄る今宵かな 村上鬼城【季語=無月(秋)?】
  3. 月光にいのち死にゆくひとと寝る 橋本多佳子【季語=月光(秋)】
  4. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2024年5月分】
  5. 蝦夷に生まれ金木犀の香を知らず 青山酔鳴【季語=金木犀(秋)】 
PAGE TOP