桑原三郎

  1. 夢に夢見て蒲団の外に出す腕よ 桑原三郎【季語=蒲団(冬)】

    夢に夢見て蒲団の外に出す腕よ桑原三郎(「現代俳句文庫 桑原三郎句集」)夢の中で夢を見ていることとは、夢の中で寝ている時にみた夢のことなのか、夢の中でこうありたいと望む願望のことなのか。そして、伸ばし…

  2. 二ン月や鼻より口に音抜けて 桑原三郎【季語=二ン月(春)】

    二ン月や鼻より口に音抜けて桑原三郎なんでも昔から「一月は行…

おすすめ記事

  1. 【春の季語】春の夜
  2. 南浦和のダリヤを仮のあはれとす 摂津幸彦【季語=ダリヤ(夏)】
  3. 金閣をにらむ裸の翁かな 大木あまり【季語=裸(夏)】
  4. 皮むけばバナナしりりと音すなり 犬星星人【季語=バナナ(夏)】
  5. 宝くじ熊が二階に来る確率 岡野泰輔【季語=熊(冬)】

Pickup記事

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第11回】三田と清崎敏郎
  2. 「パリ子育て俳句さんぽ」【3月26日配信分】
  3. 【冬の季語】蒲団干す(布団干す)
  4. 【冬の季語】愛日
  5. 燈台に銘あり読みて春惜しむ 伊藤柏翠【季語=春惜しむ(春)】
PAGE TOP