樹木

  1. 【書評】広渡敬雄『俳句で巡る日本の樹木50選』(本阿弥書店、2021年)

    樹木で学ぶ日本の輪郭――広渡敬雄『俳句で巡る日本の樹木50選』(本阿弥書店、2021年)――俳句は足で稼ぐものだ、といわれる。机の上でうんうんと唸っていてもいい句はできず、身の回りの景色や音に身体を…

おすすめ記事

  1. 風光りすなはちもののみな光る 鷹羽狩行【季語=風光る(春)】
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第36回】内村恭子
  3. 手繰るてふ言葉も旨し走り蕎麦 益岡茱萸【季語=走り蕎麦(秋)】
  4. 【冬の季語】今朝の冬
  5. 白息の駿馬かくれもなき曠野 飯田龍太【季語=白息(冬)】

Pickup記事

  1. 蛇を知らぬ天才とゐて風の中 鈴木六林男【季語=蛇(夏)】
  2. 「野崎海芋のたべる歳時記」鴨鍋
  3. 花いばら髪ふれあひてめざめあふ 小池文子【季語=花いばら(夏)】
  4. いつまでも狐の檻に襟を立て 小泉洋一【季語=狐(冬)】
  5. 冬の鷺一歩の水輪つくりけり 好井由江【季語=冬の鷺(冬)】
PAGE TOP