汐干

  1. たくさんのお尻の並ぶ汐干かな 杉原祐之【季語=汐干(春)】

    たくさんのお尻の並ぶ汐干かな杉原祐之職場で私はその時いなかったのだが、Ⅿさんが「サンケツだからちょっと1時間休み取って○○に行ってくる」と言って出て行ったけれど、あれは何だったんだろうと言う…

おすすめ記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第115回】今田宗男
  2. 春暁のカーテンひくと人たてり 久保ゐの吉【季語=春暁(春)】
  3. ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【第12回】
  4. でで虫の繰り出す肉に後れをとる 飯島晴子【季語=でで虫(夏)】
  5. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第51回】 軽井沢と堀口星眠

Pickup記事

  1. 黒服の春暑き列上野出づ 飯田龍太【季語=春暑し(春)】
  2. 笠原小百合の「競馬的名句アルバム」【第7回】2018年 天皇賞(春)・レインボーライン
  3. 夏落葉降るや起ちても座りても 宇多喜代子【季語=夏落葉(夏)】
  4. 耳飾るをとこのしなや西鶴忌 山上樹実雄【季語=西鶴忌(秋)】
  5. ハイシノミカタ【#5】「藍花」(川合牛蒡編集長)
PAGE TOP