深川正一郎

  1. 梅ほつほつ人ごゑ遠きところより 深川正一郎【季語=梅 (春)】

    梅ほつほつ人ごゑ遠きところより深川正一郎(ふかがわしょういちろう)()()()()()()()))一月はあっという間に去って、春立つ今週、気温とは無関係に風があかるくやわらかい。「水星逆行」…

おすすめ記事

  1. 雀来て紅梅はまだこどもの木 成田千空【季語=紅梅(春)】
  2. 多国籍香水六時六本木 佐川盟子【季語=香水(夏)】
  3. 春雷の一喝父の忌なりけり 太田壽子【季語=春雷(春)】
  4. 【夏の季語】草ロール
  5. 月光に夜離れはじまる式部の実 保坂敏子【季語=式部の実(秋)】

Pickup記事

  1. Tシャツに曰くバナナの共和国 太田うさぎ【季語=バナナ(夏)】
  2. 白梅や粥の面てを裏切らむ 飯島晴子【季語=白梅(春)】
  3. 鳥を見るただそれだけの超曜日 川合大祐
  4. 【冬の季語】小春日和
  5. 冬と云ふ口笛を吹くやうにフユ 川崎展宏【冬の季語=冬(冬)】
PAGE TOP