疫病

  1. 恋の神えやみの神や鎮花祭 松瀬青々【季語=鎮花祭(春)】

    恋の神えやみの神や鎮花祭松瀬青々(『妻木』) 恋とは流行風邪のようなものである。思春期の頃、クラスの誰それが告白したとか交際し始めたとかの噂が流れると、急に誰もが恋の熱に浮かされた。風邪も恋も最初が…

おすすめ記事

  1. 「パリ子育て俳句さんぽ」【10月2日配信分】
  2. 目のなかに芒原あり森賀まり 田中裕明【季語=芒(秋)】
  3. 未草ひらく跫音淡々と 飯島晴子【季語=未草(夏)】
  4. 倉田有希の「写真と俳句チャレンジ」【第8回】俳句甲子園と写真と俳句
  5. 【#26-1】愛媛県南予地方と宇和島の牛鬼(1)

Pickup記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第90回】矢野春行士
  2. 年玉受く何も握れぬ手でありしが 髙柳克弘【季語=年玉(新年)】
  3. 【#45】マイルス・デイヴィスと中平卓馬
  4. 葱白く洗ひたてたるさむさ哉 芭蕉【季語=葱(冬)】
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第127回】鳥居真里子
PAGE TOP