累々と

  1. 去年今年詩累々とありにけり 竹下陶子【季語=去年今年(冬)】

    去年今年詩累々とありにけり)竹下陶子世の中に才能や技術の高い人は沢山存在する。それは近年はじまったことではないのだが、SNSの普及により明らかになったといえる。もし世の中にSNSが存在しなければ、才…

おすすめ記事

  1. 白衣とて胸に少しの香水を 坊城中子【季語=香水(夏)】
  2. ペスト黒死病コレラは虎列刺コロナは何と 宇多喜代子【季語=コレラ(夏)】
  3. 行く春や鳥啼き魚の目は泪 芭蕉【季語=行く春(春)】
  4. 蟷螂にコップ被せて閉じ込むる 藤田哲史【季語=蟷螂(秋)】
  5. 【夏の季語】水着

Pickup記事

  1. 愛されずして沖遠く泳ぐなり 藤田湘子【季語=泳ぐ(夏)】
  2. こんな本が出た【2021年2月刊行分】
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第124回】髙坂小太郎
  4. 【春の季語】惜春
  5. ミステリートレインが着く猿の星 飯島章友
PAGE TOP