芽柳

  1. 芽柳の傘擦る音の一寸の間 藤松遊子【季語=芽柳(春)】

    芽柳の傘擦る音の一寸の間藤松遊子(ふじまつゆうし)せっかちな東京の桜は早くも散り始めて、緊急事態も解除されて、年度も切り替わって、移り気なひとたちはもう別のことへ目が向き始めているようだ。で…

おすすめ記事

  1. 【冬の季語】雪野
  2. ひめはじめ昔男に腰の物 加藤郁乎【季語=ひめ始(新年)】
  3. 【春の季語】春灯
  4. 茅舎忌の猛暑ひきずり草田男忌 竹中宏【季語=草田男忌(夏)】
  5. 愛されずして沖遠く泳ぐなり 藤田湘子【季語=泳ぐ(夏)】

Pickup記事

  1. 懐手蹼ありといつてみよ 石原吉郎【季語=懐手(冬)】
  2. 【春の季語】菜の花
  3. 【春の季語】鳥曇
  4. 【夏の季語】父の日
  5. 「野崎海芋のたべる歳時記」わが家のクスクス
PAGE TOP