虚子忌

  1. 【春の季語】虚子忌(虚子の忌)

    【春の季語=晩春(4月)】虚子忌(虚子の忌)俳人・高濱虚子の忌日。「仏生会」(お釈迦様の誕生日)と同じ、4月8日である。正岡子規が立ち上げた「ホトトギス」の継承者として、明治・大正・昭和の俳句を牽引した虚子…

  2. 【秋の季語】西の虚子忌(西虚子忌)

    【秋の季語=晩秋(10月)】西の虚子忌(西虚子忌)虚子の命日である…

  3. 【春の季語】椿寿忌

    【春の季語=晩春(4月)】椿寿忌「虚子忌」のこと。「仏生会」(お釈迦様の誕…

  4. 春風や闘志いだきて丘に立つ 高浜虚子【季語=春風(春)】

    春風や闘志いだきて丘に立つ高浜虚子 今日は、23年4月最初…

  5. 先生はいつもはるかや虚子忌来る 深見けん二【季語=虚子忌(春)】

    先生はいつもはるかや虚子忌来る深見けん二(ふかみ・けんじ)…

おすすめ記事

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第69回】 東吉野村と三橋敏雄
  2. 糸電話古人の秋につながりぬ 攝津幸彦【季語=秋(秋)】
  3. 【冬の季語】春待つ
  4. おでん屋の酒のよしあし言ひたもな 山口誓子【季語=おでん(冬)】
  5. 二人でかぶる風折烏帽子うぐひすとぶ 飯島晴子【季語=鶯(春)】

Pickup記事

  1. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年5 月分】
  2. 生前の長湯の母を待つ暮春 三橋敏雄【季語=暮春(春)】
  3. 秋めくやあゝした雲の出かゝれば      池内たけし【季語=秋めく(秋)】
  4. 水面に閉ぢ込められてゐる金魚 茅根知子【季語=金魚(夏)】
  5. タワーマンションのロック四重や鳥雲に 鶴見澄子【季語=鳥雲に(春)】
PAGE TOP