季語・歳時記

【秋の季語】西の虚子忌(西虚子忌)

【秋の季語=晩秋(10月)】西の虚子忌(西虚子忌)

虚子の命日である「虚子忌」は4月8日であるが、この日の約半年後にあたる10月14日には、比叡山横川の虚子之塔で行われる法要が行われる。虚子は比叡山を度々訪れ、虚子之塔を建立。没年(1959年)のこの日、その遺志によって分骨が行われたことによっている。

長い季題であるため「西虚子忌」とつづめて使われることもある。


【西の虚子忌(上五)】
西虚子忌横川の栗の皮を剥き 小路紫峽
西虚子忌母の不参を詫びもして 稲畑廣太郎

【西の虚子忌(中七)】
この後は西の虚子忌と申さばや 星野立子
西方へ西の虚子忌の香及ぶ  阿波野青畝
ともかくも西の虚子忌の予定組む 稲畑汀子
西へ往くすなはち西の虚子忌かな 坊城俊樹

【西の虚子忌(下五)】
会ひたくて来たのに会へず西虚子忌  星野椿
僧もまた若きに継がれ西虚子忌 安原葉


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【冬の季語】落葉
  2. 【春の季語】素魚
  3. 【夏の季語】飛魚/とびを つばめ魚 あご
  4. 【冬の季語】蕪
  5. 【冬の季語】豆撒く
  6. 【夏の季語】サイダー
  7. 【秋の季語】長薯/薯蕷
  8. 【冬の季語】冬蝶

おすすめ記事

  1. 【冬の季語】風邪
  2. 【冬の季語】鮟鱇
  3. 灯を消せば部屋無辺なり夜の雪 小川軽舟【季語=雪(冬)】
  4. 「パリ子育て俳句さんぽ」【10月29日配信分】
  5. 梅咲いて庭中に青鮫が来ている 金子兜太【季語=梅(春)】
  6. 「野崎海芋のたべる歳時記」和風ロールキャベツ
  7. 「パリ子育て俳句さんぽ」【3月26日配信分】
  8. 誰もみなコーヒーが好き花曇 星野立子【季語=花曇(春)】
  9. 「けふの難読俳句」【第2回】「尿」
  10. 開墾のはじめは豚とひとつ鍋 依田勉三

Pickup記事

  1. 【秋の季語】秋灯下
  2. 菜の花やはつとあかるき町はつれ 正岡子規【季語=菜の花(春)】
  3. 破門状書いて破れば時雨かな 詠み人知らず【季語=時雨(冬)】
  4. ビーフストロガノフと言へた爽やかに 守屋明俊【季語=爽やか(秋)】
  5. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年6月分】
  6. 神保町に銀漢亭があったころ【第30回】今泉礼奈
  7. 【春の季語】春
  8. 鳥屋の窓四方に展けし花すゝき     丹治蕪人【季語=花すゝき(秋)】
  9. 【夏の季語】梅雨
  10. どつさりと菊着せられて切腹す 仙田洋子【季語=菊(秋)】
PAGE TOP