季語・歳時記

【秋の季語】西の虚子忌(西虚子忌)

【秋の季語=晩秋(10月)】西の虚子忌(西虚子忌)

虚子の命日である「虚子忌」は4月8日であるが、この日の約半年後にあたる10月14日には、比叡山横川の虚子之塔で行われる法要が行われる。虚子は比叡山を度々訪れ、虚子之塔を建立。没年(1959年)のこの日、その遺志によって分骨が行われたことによっている。

長い季題であるため「西虚子忌」とつづめて使われることもある。


【西の虚子忌(上五)】
西虚子忌横川の栗の皮を剥き 小路紫峽
西虚子忌母の不参を詫びもして 稲畑廣太郎

【西の虚子忌(中七)】
この後は西の虚子忌と申さばや 星野立子
西方へ西の虚子忌の香及ぶ  阿波野青畝
ともかくも西の虚子忌の予定組む 稲畑汀子
西へ往くすなはち西の虚子忌かな 坊城俊樹

【西の虚子忌(下五)】
会ひたくて来たのに会へず西虚子忌  星野椿
僧もまた若きに継がれ西虚子忌 安原葉


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【夏の季語】蟇
  2. 【春の季語】菜種梅雨
  3. 【秋の季語】西瓜/西瓜畑 西瓜番 西瓜売
  4. 【夏の季語】鮎
  5. 【夏の季語】夏館
  6. 【春の季語】海市
  7. 【春の季語】四月馬鹿
  8. 【冬の季語】梅探る

おすすめ記事

  1. 月光や酒になれざるみづのこと 菅 敦【季語=月光(秋)】
  2. 美校生として征く額の花咲きぬ 加倉井秋を【季語=額の花(夏)】
  3. 昼顔もパンタグラフも閉ぢにけり 伊藤麻美【季語=昼顔(夏)】
  4. 子供は鳥 かはたれとたそかれにさざめく 上野ちづこ
  5. うらみつらみつらつら椿柵の向う 山岸由佳【季語=椿(春)】 
  6. 【春の季語】浜下り
  7. アカコアオコクロコ共通海鼠語圏  佐山哲郎【季語=海鼠(冬)】
  8. ほほゑみに肖てはるかなれ霜月の火事の中なるピアノ一臺 塚本邦雄
  9. 「パリ子育て俳句さんぽ」【7月30日配信分】
  10. あぢさゐはすべて残像ではないか 山口優夢【季語=紫陽花(夏)】

Pickup記事

  1. 【連載】歳時記のトリセツ(12)/高山れおなさん
  2. 【冬の季語】冬の川
  3. 【夏の季語】サイダー
  4. 稻光 碎カレシモノ ヒシメキアイ 富澤赤黄男【季語=稲光(秋)】
  5. 【冬の季語】梟
  6. 「我が毒」ひとが薄めて名薬梅雨永し 中村草田男【季語=梅雨(夏)】
  7. 【新年の季語】門の松
  8. 【新年の季語】なまはげ
  9. 海の日の海より月の上りけり 片山由美子【季語=海の日(夏)】
  10. 貝殻の内側光る秋思かな 山西雅子【季語=秋思(秋)】
PAGE TOP