季語・歳時記

【春の季語】椿寿忌

【春の季語=晩春(4月)】椿寿忌

虚子忌」のこと。「仏生会」(お釈迦様の誕生日)と同じ、4月8日である。

椿」を愛した虚子の法名が「虚子庵高吟椿寿居士」であることから、この名がある。


【椿寿忌(上五)】
椿寿忌の雨にも花の咲きふゆる 山田弘子

【椿寿忌(中七)】
汽車に見し人椿寿忌の庭にあり 吉見南畝

【椿寿忌(下五)】

【ほかの季語と】


【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【夏の季語】筍
  2. 【秋の季語】良夜
  3. 【冬の季語】炬燵
  4. 【春の季語】春の灯
  5. 【秋の季語】団栗
  6. 【冬の季語】師走
  7. 【冬の季語】凍蝶
  8. 【春の季語】旧正月

おすすめ記事

  1. 冬銀河旅鞄より流れ出す 坂本宮尾【季語=冬銀河(冬)】
  2. 【秋の季語】終戦記念日/終戦日 終戦の日 敗戦日 敗戦忌 八月十五日
  3. 【秋の季語】名月/満月 望月 今日の月 月今宵 十五夜 芋名月
  4. 「野崎海芋のたべる歳時記」鴨鍋
  5. 【冬の季語】数え日
  6. 【夏の季語】梅雨の月
  7. 【冬の季語】冬立つ
  8. 【書評】『シリーズ自句自解Ⅱベスト100 大牧広』(ふらんす堂、2017年)
  9. 蟭螟の羽ばたきに空うごきけり 岡田一実【季語=蟭螟(夏)】
  10. 【秋の季語】ハロウィン/ハロウィーン

Pickup記事

  1. 【書評】三島広志 第1句集『天職』(角川書店、2020年)
  2. 【新年の季語】二日
  3. 「野崎海芋のたべる歳時記」いくらの醤油漬け
  4. 春の言葉おぼえて体おもくなる 小田島渚【季語=春(春)】
  5. 海女ひとり潜づく山浦雲の峰 井本農一【季語=雲の峰(夏)】
  6. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第10回】水無瀬と田中裕明
  7. 【冬の季語】冬薔薇
  8. どの絵にも前のめりして秋の人 藤本夕衣【季語=秋(秋)】
  9. 杜甫にして余寒の詩句ありなつかしき 森澄雄【季語=余寒(春)】
  10. 【冬の季語】寒し
PAGE TOP