季語・歳時記

【春の季語】椿寿忌

【春の季語=晩春(4月)】椿寿忌

虚子忌」のこと。「仏生会」(お釈迦様の誕生日)と同じ、4月8日である。

椿」を愛した虚子の法名が「虚子庵高吟椿寿居士」であることから、この名がある。


【椿寿忌(上五)】
椿寿忌の雨にも花の咲きふゆる 山田弘子

【椿寿忌(中七)】
汽車に見し人椿寿忌の庭にあり 吉見南畝

【椿寿忌(下五)】

【ほかの季語と】


【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【夏の季語】蟻地獄/あとずさり 擂鉢虫
  2. 【新年の季語】松飾
  3. 【冬の季語】日向ぼこ
  4. 【冬の季語】鮟鱇
  5. 【春の季語】木の根明く
  6. 【冬の季語】小春日和
  7. 【夏の季語】夏座敷
  8. 【春の季語】雨水

おすすめ記事

  1. 【夏の季語】蛍/初蛍 蛍火 蛍売
  2. 俳句おじさん雑談系ポッドキャスト「ほぼ週刊青木堀切」【#4】
  3. 【夏の季語】蝙蝠
  4. 秋思かがやくストローを嚙みながら 小川楓子【季語=秋思(秋)】
  5. 【新年の季語】繭玉
  6. ラグビーのゴールは青き空にあり 長谷川櫂【季語=ラグビー(冬)】
  7. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#19
  8. 神保町に銀漢亭があったころ【第15回】屋内修一
  9. 膝枕ちと汗ばみし残暑かな 桂米朝【季語=残暑(秋)】
  10. 俳句おじさん雑談系ポッドキャスト「ほぼ週刊青木堀切」【#6】

Pickup記事

  1. 葉桜の夜へ手を出すための窓 加倉井秋を【季語=葉桜(夏)】
  2. 武具飾る海をへだてて離れ住み 加藤耕子【季語=武具飾る(夏)】
  3. 人はみななにかにはげみ初桜 深見けん二【季語=初桜(春)】
  4. 【冬の季語】雪折
  5. 着ぶくれて田へ行くだけの橋見ゆる 吉田穂津【季語=着ぶくれ(冬)】
  6. 飛んでゐる蝶にいつより蜂の影 中西夕紀【季語=蝶・蜂(春)】
  7. 百合のある方と狐のゐる方と 小山玄紀
  8. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【6】/宇志やまと(「銀漢」同人)
  9. 【春の季語】薄氷
  10. ダリヤ活け婚家の家風侵しゆく 鍵和田秞子【季語=ダリヤ(夏)】
PAGE TOP