冬の季語

【冬の季語】クリスマスツリー

【冬の季語=仲冬(12月)】クリスマスツリー

【ミニ解説】

「クリスマス」のために飾り付けられた木。

「知恵の樹」の象徴とされる。「聖樹」とも。


【クリスマスツリー(上五)】
クリスマスツリーぶらさがる何々ぞ 日野草城
クリスマスツリーに関はりなき身なり 桂信子
クリスマスツリーの昼の埃かな 清崎敏郎
クリスマスツリー地階へ運び入れ 中村汀女
クリスマスツリー寒波を欲しがれり 百合山羽公
クリスマスツリーは逆さまだと思う 五島高資
クリスマスツリーの電気消す係 杉田菜穂
クリスマスツリー包めば火のごとし 野口る理

【クリスマスツリー(中七)】

【クリスマスツリー(下五)】
美容室せまくてクリスマスツリー  下田実花
灯の河を眼下にクリスマスツリー 環順子


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【冬の季語】白息
  2. 【秋の季語】九月
  3. 【冬の季語】水仙
  4. 【冬の季語】枯木立
  5. 【夏の季語】夜の秋
  6. 【新年の季語】三が日
  7. 【新年の季語】門松
  8. 【冬の季語】着ぶくれ

おすすめ記事

  1. 【夏の季語】出梅
  2. 【秋の季語】八月
  3. 葉桜の頃の電車は突つ走る 波多野爽波【季語=葉桜(夏)】
  4. 行く春や鳥啼き魚の目は泪 芭蕉【季語=行く春(春)】
  5. 立春の零下二十度の吐息 三品吏紀【季語=立春(春)】 
  6. 姦通よ夏木のそよぐ夕まぐれ 宇多喜代子【季語=夏木(夏)】
  7. 生きるの大好き冬のはじめが春に似て 池田澄子【季語=初冬(冬)】
  8. 大年やおのづからなる梁響 芝不器男【季語=大年(冬)】
  9. 美校生として征く額の花咲きぬ 加倉井秋を【季語=額の花(夏)】
  10. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年9月分】

Pickup記事

  1. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年11月分】
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第116回】入沢 仁
  3. 若葉してうるさいッ玄米パン屋さん 三橋鷹女【季語=若葉(夏)】
  4. 【春の季語】春時雨
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第125回】峯尾文世
  6. 寒夕焼に焼き亡ぼさん癌の身は 成田千空【季語=寒夕焼(冬)】
  7. 胸元に来し雪虫に胸与ふ 坂本タカ女【季語=雪虫(冬)】
  8. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第58回】 秩父と金子兜太
  9. 「パリ子育て俳句さんぽ」【12月4日配信分】
  10. 氷上と氷中同じ木のたましひ 板倉ケンタ【季語=氷(冬)】
PAGE TOP