冬の季語

【冬の季語】聖樹

【冬の季語=仲冬(12月)】聖樹

【ミニ解説】

「クリスマスツリー」のこと。

屋外に設置される巨大なツリーが詠まれることも、家庭用の小さなツリーが詠まれることもある。


【聖樹(上五)】
この聖樹銀の大鐘ばかり吊る 山口誓子
聖樹貧しく値切るGlの妻と子が 赤城さかえ
聖樹に根なし炭屋地べたに炭をひく 菖蒲あや
みな聖樹に吊られてをりぬ羽持てど 堀田季何
聖樹の灯一番星に先んじて 井出野浩貴

【聖樹(中七)】
ずり落ちず聖樹に積みし綿雪は 山口誓子
ある窓の聖樹の影も港町 福田蓼汀
祈りもて聖樹に見えぬもの加ふ 田川飛旅子
人混みに聖樹微かに匂ひ立つ 西村和子
窓越しに騒ぐ聖樹となれぬ木々 片山由美子
飾りなき樅の聖樹をまぶしめり 仙田洋子
靴音を揃えて聖樹まで二人 なつはづき
生家遠し聖樹に綿の雪降らせ 町田無鹿
いずれ冷ゆるや聖樹の鈴と天の星  神野紗希
イルカショー終えて聖樹の灯を落とす 神野紗希

【聖樹(下五)】
猫の目に縦に棲みたる聖樹の灯 田川飛旅子
基督に肖る気なき聖樹かな 藤田湘子
偽善者の如銀行の聖樹かな 西村和子
てつぺんの星が傾げる聖樹かな 黛まどか
禁断の木の実もつるす聖樹かな モーレンカンプふゆこ
語彙すべて出払つてをる夜の聖樹 櫂未知子
着ぐるみの首の綻び聖樹の灯 辻内京子
呼吸器と同じコンセントに聖樹 菊池洋勝


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【冬の季語】マフラー
  2. 【春の季語】春風
  3. 【冬の季語】湯たんぽ(湯婆)
  4. 【夏の季語】鮎
  5. 【夏の季語】夏の月
  6. 【春の季語】囀
  7. 【夏の季語】蟻地獄/あとずさり 擂鉢虫
  8. 【秋の季語】茘枝 / 苦瓜・ゴーヤー

おすすめ記事

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第48回】 箕面と後藤夜半
  2. 万緑やご飯のあとのまたご飯 宮本佳世乃【季語=万緑(夏)】
  3. 【冬の季語】掘炬燵
  4. 百代の過客しんがりに猫の子も 加藤楸邨【季語=猫の子(春)】
  5. 多国籍香水六時六本木 佐川盟子【季語=香水(夏)】
  6. 【夏の季語】梅雨
  7. 留守の家の金魚に部屋の灯を残し 稲畑汀子【季語=金魚(夏)】
  8. 俳句おじさん雑談系ポッドキャスト「ほぼ週刊青木堀切」【#6】
  9. 春ショール靡きやすくて恋ごこち 檜紀代【季語=春ショール(春)】
  10. 秋めくやあゝした雲の出かゝれば      池内たけし【季語=秋めく(秋)】

Pickup記事

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【番外−3】 広島と西東三鬼
  2. 【秋の季語】流星/流れ星 夜這星 星流る 星飛ぶ 星糞
  3. 漕いで漕いで郵便配達夫は蝶に 関根誠子【季語=蝶(春)】
  4. 折々己れにおどろく噴水時の中 中村草田男【季語=噴水(夏)】
  5. 年逝くや兎は頰を震はせて 飯島晴子【季語=年逝く(冬)】
  6. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#10
  7. 【夏の季語】夏至
  8. 春の言葉おぼえて体おもくなる 小田島渚【季語=春(春)】
  9. 思ひ沈む父や端居のいつまでも    石島雉子郎【季語=端居(夏)】
  10. 【春の季語】卒業歌
PAGE TOP