季語・歳時記

【春の季語】黄水仙

【春の季語=初春(2月)】黄水仙

ヒガンバナ科の多年草。

南ヨーロッパ原産で、江戸時代に渡来して観賞植物として栽培される。

白い花を咲かせる「水仙」は、晩冬の季語とされる。


【黄水仙(上五)】
黄水仙ふつうの人が見て通る 川名将義

【黄水仙(中七)】
ハンマー投げ一瞬の黄水仙なり 宮崎斗士

【黄水仙(下五)】
横浜の方に在る日や黄水仙 三橋敏雄
肝油噛みし頃が初恋黄水仙 守屋明俊
自転車はざざと止まりぬ黄水仙 阪西敦子
力石七つ並びて黄水仙 杉原祐之
うつむいてをれば楽なり黄水仙 松本てふこ
みな同じ雲を見てゐる黄水仙 抜井諒一


【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【秋の季語】終戦記念日/終戦日 終戦の日 敗戦日 敗戦忌 八月十…
  2. 【冬の季語】冬の川
  3. 【冬の季語】蓮根掘
  4. 【春の季語】ヒヤシンス
  5. 【春の季語】春の月
  6. 【冬の季語】大年
  7. 【冬の季語】冬河原(冬川原)
  8. 【冬の季語】暮早し

おすすめ記事

  1. 【新年の季語】初日記
  2. 冬真昼わが影不意に生れたり 桂信子【季語=冬の昼(冬)】
  3. ものゝふの掟はしらず蜆汁 秦夕美【季語=蜆汁(春)】
  4. 告げざる愛地にこぼしつつ泉汲む 恩田侑布子【季語=泳ぐ(夏)】
  5. 同じ事を二本のレール思はざる 阿部青鞋
  6. 鳥の恋いま白髪となる途中 鳥居真里子【季語=鳥の恋(春)】
  7. とび・からす息合わせ鳴く小六月 城取信平【季語=小六月(冬)】
  8. 【秋の季語】秋気
  9. 「パリ子育て俳句さんぽ」【11月27日配信分】
  10. たが魂ぞほたるともならで秋の風 横井也有【季語=秋の風(秋)】

Pickup記事

  1. 「パリ子育て俳句さんぽ」【7月16日配信分】
  2. 大氷柱折りドンペリを冷やしをり 木暮陶句郎【季語=氷柱(冬)】
  3. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第28回】草津と村越化石
  4. シゴハイ【第1回】平山雄一(音楽評論家)
  5. 【#42】愛媛新聞の連載エッセイ「四季録」で学んだ実感
  6. 息ながきパイプオルガン底冷えす 津川絵理子【季語=底冷(秋)】
  7. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年8月分】
  8. 好きな繪の賣れずにあれば草紅葉 田中裕明【季語=草紅葉(秋)】
  9. うつくしき羽子板市や買はで過ぐ 高浜虚子【季語=羽子板市(冬)】
  10. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【13】/久留島元(関西現代俳句協会青年部長)
PAGE TOP