夏の季語

【夏の季語】母の日

【夏の季語=初夏(5月)】母の日

日頃の母の苦労をねぎらい、母への感謝を表す日。

国によって日が異なるが、5月の日曜日であることが多い。日本は、5月の第2日曜日である。

父の日」も6月にあるにはあるが、きわめて存在感は薄い。


【母の日(上五)】
母の日の常のままなる夕餉かな 小沢昭一
母の日の母悲しませ定年来 田川飛旅子
母の日の妻が磯辺の夢枕 斎藤夏風
母の日の祖母余所行着をすぐに脱ぐ 池田澄子
母の日に母に手品を見せにけり 大串若竹
母の日の島に短き滑走路 野中亮介
母の日や揺すつて重き貯金箱 小川軽舟
母の日の義母にかなしきことを告ぐ 林誠司
母の日の母と遺影を撮りに行く 飯田冬眞
母の日の永遠といふパーマかな 堀切克洋
母の日やマッサージ機の顔震へ 小野あらた

【母の日(中七)】
道光りおり母の日のニューヨーク 対馬康子

【母の日(下五)】
母淋しがらせし遠き母の日も 山田弘子

【ほかの季語と】
母の日もふるさと遠し桐の花 行方克巳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【秋の季語】鴨渡る
  2. 【新年の季語】包丁始(庖丁始)
  3. 【新年の季語】田遊
  4. 【冬の季語】聖樹
  5. 【春の季語】鶯
  6. 【春の季語】春の泥
  7. 【春の季語】雛祭
  8. 【冬の季語】寒い

おすすめ記事

  1. 鱶のあらい皿を洗えば皿は海 谷さやん【季語=鱶(冬)】
  2. 針供養といふことをしてそと遊ぶ 後藤夜半【季語=針供養(春)】
  3. 【書評】仙田洋子 第4句集『はばたき』(角川書店、2019年)
  4. 来よ来よと梅の月ヶ瀬より電話 田畑美穂女【季語=梅 (春)】
  5. サフランもつて迅い太子についてゆく 飯島晴子【季語=サフランの花(秋)】
  6. 【夏の季語】コレラ/コレラ船
  7. 笠原小百合の「競馬的名句アルバム」【第7回】2018年 天皇賞(春)・レインボーライン
  8. とび・からす息合わせ鳴く小六月 城取信平【季語=小六月(冬)】
  9. つはの葉につもりし雪の裂けてあり     加賀谷凡秋【季語=雪(冬)】
  10. 【夏の季語】氷菓/アイスクリーム ソフトクリーム アイスキャンデー 氷菓子

Pickup記事

  1. 【冬の季語】咳く
  2. 枯野から信長の弾くピアノかな 手嶋崖元【季語=枯野(冬)】
  3. 【新年の季語】成人の日
  4. 「けふの難読俳句」【第10回】「信天翁」
  5. 【夏の季語】梅雨の月
  6. 対岸の比良や比叡や麦青む 対中いずみ【季語=麦青む(春)】 
  7. 笠原小百合の「競馬的名句アルバム」【第4回】2010年/2011年エリザベス女王杯
  8. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年6月分】
  9. 雛納めせし日人形持ち歩く 千原草之【季語=雛納(春)】
  10. 梅咲いて庭中に青鮫が来ている 金子兜太【季語=梅(春)】
PAGE TOP