季語・歳時記

【秋の季語】カンナ/花カンナ

【秋の季語=初秋(8月)】カンナ/花カンナ

【解説】もともとは熱帯植物だが、品種改良されて園芸種となったものを「ハナカンナ」と呼びます。春植えで、夏から秋にかけて咲きます。赤い花というイメージが一般的でしょうか。

1~2mの草丈で、太い茎の先に花径10cmほどの花が数個まとまってつきます。グラジオラスに似た花形。 花弁に見えるものは雄しべが変形したもの。 赤以外にも黄色、ピンク、白、絞りや斑入りもあります。


【カンナ】
景色を凸凹にするカンナかな       京極杞陽
鶏たちにカンナは見えぬかもしれぬ    渡辺白泉
本屋の前自転車降りるカンナの黄   鈴木しづ子
あかくあかくカンナが微熱誘ひけり    高柳重信
どの道も日本を出でずカンナの朱     池田澄子
きしみつつ日輪落つるカンナかな     奥坂まや
花かんな昭和の色を消し忘れ       岸本マチ子
花カンナ高架とならず駅古び       三村純也
右の耳ばかりが熱きカンナかな      夏井いつき
その中に崩落の音花カンナ        月野ぽぽな
伝説のロックンロール! カンナの、黄! 福田若之


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【秋の季語】秋暑し
  2. 【冬の季語】寒夕焼
  3. 【春の季語】夜桜
  4. 【春の季語】春寒
  5. 【新年の季語】元日
  6. 【冬の季語】雪掻く
  7. 【春の季語】バレンタインの日(バレンタインデー)
  8. 【秋の季語】馬鈴薯/馬鈴薯 ばれいしよ

おすすめ記事

  1. 美しきものに火種と蝶の息 宇佐美魚目【季語=蝶(春)】 
  2. みちのくに生まれて老いて萩を愛づ  佐藤鬼房【季語=萩(秋)】
  3. 蜃気楼博士ばかりが現れし 阪西敦子【季語=蜃気楼(春)】
  4. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年12月分】
  5. 数と俳句(三)/小滝肇
  6. 【新年の季語】なまはげ
  7. 結婚は夢の続きやひな祭り 夏目雅子【季語=雛祭(春)】
  8. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第55回】 甲府盆地と福田甲子雄
  9. 【冬の季語】梅早し
  10. 「野崎海芋のたべる歳時記」牡蠣とほうれん草のガーリックソテー

Pickup記事

  1. 餅花のさきの折鶴ふと廻る 篠原梵【季語=餅花(新年)】
  2. しかと押し朱肉あかあか冬日和 中村ひろ子(かりん)【季語=冬日和(冬)】
  3. 雷をおそれぬ者はおろかなり 良寛【季語=雷(夏)】
  4. 【冬の季語】探梅
  5. 俳句おじさん雑談系ポッドキャスト「ほぼ週刊青木堀切」【#2】
  6. 後鳥羽院鳥羽院萩で擲りあふ 佐藤りえ【秋の季語=萩(冬)】
  7. コーヒー沸く香りの朝はハットハウスの青さで 古屋翠渓
  8. 冬ざれや父の時計を巻き戻し 井越芳子【季語=冬ざれ(冬)】
  9. 枯野ゆく最も遠き灯に魅かれ 鷹羽狩行【季語=枯野(冬)】
  10. ミステリートレインが着く猿の星 飯島章友
PAGE TOP