夏の季語

【夏の季語】父の日

【夏の季語=仲夏(6月)】父の日

六月の第三日曜日。

父に感謝をささげる日とされてはいるものの。


【父の日(上五)】
父の日の忘れられをり波戻る 田川飛旅子
父の日の父を思へば母の顔 桑原三郎
父の日の雫ためをり杉檜 大木あまり
父の日や煮れば骨出るスペアリブ 本多遊子
父の日やいつより怒らざる父に 片山由美子
父の日と言ひ出せぬまま暮れにけり 種谷良二
父の日やビニールハウス蒼く暮れ 川嶋一美

【父の日(中七)】

【父の日(下五)】
藤蔓にからまれ大樹父の日よ 鍵和田秞子
深く深くプールに潜り父の日よ 林誠司

【その他】
悲壮なる父の為にもその日あり 相生垣瓜人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【春の季語】蛇穴を出づ
  2. 【冬の季語】毛糸
  3. 【冬の季語】雪掻く
  4. 【秋の季語】蓑虫/鬼の子 蓑虫鳴く
  5. 【新年の季語】成人の日
  6. 【夏の季語】和蘭陀獅子頭
  7. 【春の季語】蝶
  8. 【秋の季語】秋分の日

おすすめ記事

  1. 「十六夜ネ」といった女と別れけり 永六輔【季語=十六夜(秋)】
  2. 【冬の季語】冬の水
  3. とらが雨など軽んじてぬれにけり 一茶【季語=虎が雨(夏)】
  4. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第28回】草津と村越化石
  5. 絶叫マシーンに未婚既婚の別なく師走 村越敦【季語=師走(冬)】
  6. 天女より人女がよけれ吾亦紅 森澄雄【季語=吾亦紅(秋)】
  7. 【春の季語】白梅
  8. 忘れゆくはやさで淡雪が乾く 佐々木紺【季語=淡雪(春)】 
  9. 【秋の季語】残暑
  10. 稻光 碎カレシモノ ヒシメキアイ 富澤赤黄男【季語=稲光(秋)】

Pickup記事

  1. 太宰忌や誰が喀啖の青みどろ 堀井春一郎【季語=太宰忌(夏)】
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第29回】広渡敬雄
  3. 浅草をはづれはづれず酉の市 松岡ひでたか【季語=酉の市(冬)】
  4. すうっと蝶ふうっと吐いて解く黙禱 中村晋【季語=蝶(春)】
  5. 「野崎海芋のたべる歳時記」和風ロールキャベツ
  6. 神保町に銀漢亭があったころ【第25回】山崎祐子
  7. 【冬の季語】梅探る
  8. 牡蠣舟やレストーランの灯をかぶり      大岡龍男【季語=牡蠣舟(冬)】
  9. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【12】/飛鳥蘭(「銀漢」同人)
  10. 蟷螂の怒りまろびて掃かれけり 田中王城【季語=蟷螂(秋)】
PAGE TOP