季語・歳時記

【春の季語】蝶生る

【春の季語=初春(2月)】蝶生る

」は春の季語。「初蝶」というと、春にはじめて目にした蝶を指すが、「早春」にいよいよ蝶が生まれる時期になったことを感慨深く示す季語が「蝶生る」である。まだ完全には春らしい景色のなかで見つける蝶は、冬と春のあわいにあって、独特の感覚をもたらす対象となる。

現行教育の送り仮名にそって「蝶生まる」と「ま」を送ることもある。


【蝶生る(上五)】
蝶生るゝことに木挽の身のほとり 飴山實
蝶生る女人高野の森の奥 有馬朗人
蝶生まれ翅をひらきぬ西東 鷹羽狩行
蝶生る樹々は根方に日を集め 北杜 青

【蝶生る(中七)】

【蝶生る(下五)】
明日香路の今日限りなく蝶生れむ 能村登四郎
流雲の穂に高山の蝶生れ 上田五千石
大切な人の掌蝶生る 辻内京子
山頂は人待つところ蝶生れ 津川絵理子 
蝶々のあそぶ只中蝶生る 髙柳克弘

【ほかの季語と】
布団干す妻の辺に蝶生れけり 草間時彦



【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【冬の季語】クリスマス
  2. 【秋の季語】草紅葉/草の錦
  3. 【春の季語】春の月
  4. 【春の季語】流氷
  5. 【夏の季語】夏の果/夏果つ 夏終る 夏行く 行夏 夏逝く 夏惜し…
  6. 【秋の季語】曼珠沙華
  7. 【秋の季語】新涼/涼新た 秋涼し
  8. 【春の季語】囀

おすすめ記事

  1. 火種棒まつ赤に焼けて感謝祭 陽美保子【季語=感謝祭(冬)】
  2. 【春の季語】春の夜
  3. 【冬の季語】冬の薔薇
  4. ガンダムの並ぶ夜業の机かな 矢野玲奈【季語=夜業(秋)】
  5. 【連載】新しい短歌をさがして【17】服部崇
  6. 【冬の季語】室の花
  7. 【春の季語】鳥の妻恋
  8. 【連載】新しい短歌をさがして【7】服部崇
  9. 神保町に銀漢亭があったころ【第118回】前北かおる
  10. 【夏の季語】麦茶/麦湯

Pickup記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第88回】潮田幸司
  2. えりんぎはえりんぎ松茸は松茸 後藤比奈夫【季語=松茸(秋)】
  3. もの書けば余白の生まれ秋隣 藤井あかり【季語=秋隣(夏)】
  4. 百方に借あるごとし秋の暮 石塚友二【季語=秋の暮(秋)】
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第111回】宮澤正明
  6. なきがらや秋風かよふ鼻の穴 飯田蛇笏【季語=秋風(秋)】
  7. 青葉冷え出土の壺が山雨呼ぶ 河野南畦【季語=青葉冷(夏)】
  8. 鬼灯市雷門で落合うて 田中松陽子【季語=鬼灯市(夏)】
  9. 「パリ子育て俳句さんぽ」【8月20日配信分】
  10. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第8回
PAGE TOP