冬の季語

【冬の季語】冬木立

【冬の季語=三冬(11〜1月)】冬木立

【解説】

冬の樹木である「冬木」が群立している様子のこと。

冬木」「枯木」「裸木」「寒木(かんぼく)」などが一本の木を思わせるのに対して、「冬木立」は木が並んでいるという印象を与える。

夏の季語である「夏木立」と対になる季語。


【冬木立(上五)】
冬木立家居ゆゝしき梺かな 蕪村
冬木立一壷となりし母軽し 吉屋信子
冬木立日のあるうちに別れけり 清水基吉
冬木立続けり胸の延長線 対馬康子
冬木立転校生と帰りけり 藺草慶子

【冬木立(中七)】
つかのまの日の冬木立戦やむ 小池文子
パイプオルガン冬の木立のやうに 浦川聡子

【冬木立(下五)】
斧入れて香におどろくや冬こだち 蕪村
家二軒畑つくりけり冬木立 正岡子規
馬蹄師の宿一軒や冬木立 大須賀乙字
立小便する気も失せる冬木立 渥美風天
鴉には首吊るによき冬木立 安西篤
天網やあっけらかんと冬木立 米岡隆文
純愛や十字十字の冬木立 対馬康子
百人のゴルゴ13冬木立 斉田仁
旅芸人黒き箱曳き冬木立 渡部有紀子


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【春の季語】雛人形
  2. 【春の季語】蟻穴を出づ
  3. 【冬の季語】忘年
  4. 【夏の季語】筍
  5. 【春の季語】鴨引く
  6. 【春の季語】鳥曇
  7. 【夏の季語】ごきぶり
  8. 【秋の季語】吾亦紅

おすすめ記事

  1. 眼のなれて闇ほどけゆく白牡丹 桑田和子【季語=白牡丹(夏)】
  2. 煮し蕗の透きとほりたり茎の虚 小澤實【季語=蕗(夏)】
  3. 鎌倉を驚かしたる余寒あり 高濱虚子【季語=余寒(春)】
  4. 山茶花の弁流れ来る坂路かな 横光利一【季語=山茶花(冬)】
  5. 影ひとつくださいといふ雪女 恩田侑布子【季語=雪女(冬)】
  6. 春日差す俳句ポストに南京錠 本多遊子【季語=春日(春)】
  7. あたゝかき十一月もすみにけり 中村草田男【季語=十一月(冬)】
  8. いつ渡そバレンタインのチョコレート 田畑美穂女【季語=バレンタインチョコ(春)】
  9. 婿は見えたり見えなかつたり桔梗畑 飯島晴子【季語=桔梗(秋)】
  10. 早乙女のもどりは眼鏡掛けてをり 鎌田恭輔【季語=早乙女(夏)】

Pickup記事

  1. 人の世に雪降る音の加はりし 伊藤玉枝【季語=雪(冬)】
  2. カードキー旅寝の春の灯をともす トオイダイスケ【季語=春の灯(春)】 
  3. 【夏の季語】香水
  4. 【春の季語】蛇穴を出る
  5. 雪掻きて今宵誘うてもらひけり 榎本好宏【季語=雪掻(冬)】
  6. 【冬の季語】雪掻く
  7. 美しき時雨の虹に人を待つ 森田愛子【季語=時雨(冬)】
  8. 【秋の季語】秋刀魚
  9. 棕梠の葉に高き雨垂れ青峰忌 秋元不死男【季語=青峰忌(夏)】
  10. 「パリ子育て俳句さんぽ」【2月26日配信分】
PAGE TOP