夏の季語

【夏の季語】夏木立

【夏の季語=三夏(5月〜7月)】夏木立

青葉」が生い繁った「夏木」が群立していることを指す。

逆の季節に対応する季語として「冬木立」がある。


【夏木立(上五)】
夏木立一とかたまりに桶狭間 高野素十
夏木立故人のゐたりゐなかつたり 川崎雅子
夏木立星観ることを生業に 高橋白崔
夏木立鰭をたたみて抜けむとす 正木ゆう子
夏木立抜けて三角屋根の駅 蜂谷一人
夏木立さまざまの影踏みゆけり 境野大波
夏木立絵巻物とは剥落す 岩田由美 

【夏木立(中七)】
門ありて唯夏木立ありにけり 高浜虚子

【夏木立(下五)】
屠牛場の屋根なき門や夏木立 夏目漱石
我名呼ぶ如き鳥あり夏木立 鈴木花蓑
大夕立あとの大字(おおあざ)夏木立 清水径子
毛の中に犬の顔あり夏木立 山口昭男
逃げる子を声の追ひゆく夏木立 野中亮介
木に登る少年は老い夏木立 三宅やよい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【冬の季語】八手咲く
  2. 【夏の季語】麦茶/麦湯
  3. 【夏の季語】初夏(はつなつ)
  4. 【冬の季語】鬼やらう
  5. 【春の季語】花粉症
  6. 【春の季語】魚氷に上る
  7. 【秋の季語】小鳥来る
  8. 【冬の季語】息白し

おすすめ記事

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第52回】 新宿と福永耕二
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第123回】大住光汪
  3. 万緑やご飯のあとのまたご飯 宮本佳世乃【季語=万緑(夏)】
  4. 凩の会場へ行く燕尾服  中田美子【季語=凩(冬)】
  5. 共にゐてさみしき獣初しぐれ 中町とおと【季語=初時雨(冬)】
  6. 【夏の季語】氷菓/アイスクリーム ソフトクリーム アイスキャンデー 氷菓子
  7. 飯蛸に昼の花火がぽんぽんと 大野朱香【季語=飯蛸(春)】
  8. こぼれたる波止の鮊子掃き捨てる 桑田青虎【季語=鮊子(春)】
  9. 笠原小百合の「競馬的名句アルバム」【第4回】2010年/2011年エリザベス女王杯
  10. 鳥屋の窓四方に展けし花すゝき     丹治蕪人【季語=花すゝき(秋)】

Pickup記事

  1. さざなみのかがやけるとき鳥の恋 北川美美【季語=鳥の恋(春)】
  2. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年4月分】
  3. 【春の季語】菜種梅雨
  4. 【連載】新しい短歌をさがして【9】服部崇
  5. 妻が言へり杏咲き満ち恋したしと 草間時彦【季語=杏の花(春)】
  6. わが影を泉へおとし掬ひけり 木本隆行【季語=泉(夏)】
  7. 【夏の季語】涼し
  8. 鶯に蔵をつめたくしておかむ 飯島晴子【季語=鶯(春)】
  9. 【秋の季語】残暑
  10. 【夏の季語】万緑
PAGE TOP