夏の季語

【夏の季語】夏木立

【夏の季語=三夏(5月〜7月)】夏木立

青葉」が生い繁った「夏木」が群立していることを指す。

逆の季節に対応する季語として「冬木立」がある。


【夏木立(上五)】
夏木立一とかたまりに桶狭間 高野素十
夏木立故人のゐたりゐなかつたり 川崎雅子
夏木立星観ることを生業に 高橋白崔
夏木立鰭をたたみて抜けむとす 正木ゆう子
夏木立抜けて三角屋根の駅 蜂谷一人
夏木立さまざまの影踏みゆけり 境野大波
夏木立絵巻物とは剥落す 岩田由美 

【夏木立(中七)】
門ありて唯夏木立ありにけり 高浜虚子

【夏木立(下五)】
屠牛場の屋根なき門や夏木立 夏目漱石
我名呼ぶ如き鳥あり夏木立 鈴木花蓑
大夕立あとの大字(おおあざ)夏木立 清水径子
毛の中に犬の顔あり夏木立 山口昭男
逃げる子を声の追ひゆく夏木立 野中亮介
木に登る少年は老い夏木立 三宅やよい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【秋の季語】秋の風
  2. 【冬の季語】春隣
  3. 【夏の季語】花火
  4. 【秋の季語】曼珠沙華
  5. 【夏の季語】梅雨に入る
  6. 【春の季語】涅槃図
  7. 【春の季語】鶯餅
  8. 【冬の季語】花八手

おすすめ記事

  1. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2024年1月分】
  2. いけにえにフリルがあって恥ずかしい 暮田真名
  3. 【冬の季語】冬立つ
  4. 【新年の季語】初句会
  5. 【#33】台北市の迪化街
  6. 人悼む時のみぞおち青嵐 藤井あかり【季語=青嵐(夏)】
  7. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第15回】能登と飴山實
  8. 秋鯖や上司罵るために酔ふ 草間時彦【季語=秋鯖(秋)】
  9. あたゝかき十一月もすみにけり 中村草田男【季語=十一月(冬)】
  10. 山茶花の日々の落花を霜に掃く 瀧本水鳴【季語=山茶花(冬)】

Pickup記事

  1. 山茶花の日々の落花を霜に掃く 瀧本水鳴【季語=山茶花(冬)】
  2. 死はいやぞ其きさらぎの二日灸 正岡子規【季語=二日灸(春)】
  3. 【冬の季語】ストーブ
  4. 温室の空がきれいに区切らるる 飯田晴【季語=温室(冬)】
  5. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年6月分】
  6. 海底に足跡のあるいい天気 『誹風柳多留』
  7. 【冬の季語】冬立つ
  8. 【秋の季語】流星/流れ星 夜這星 星流る 星飛ぶ 星糞
  9. 冬と云ふ口笛を吹くやうにフユ 川崎展宏【季語=冬(冬)】
  10. 【春の季語】鳥の妻恋
PAGE TOP