夏の季語

【夏の季語】和蘭陀獅子頭

金魚」の一種で、「琉金」の突然変異個体を選別・固定化した品種。江戸時代の寛政年間(1789~1800)に、中国から琉球を経て、長崎に渡来した。

当時の日本は鎖国をしていたため、珍しい渡来物を「オランダ物」と呼び珍重していた。

ちなみに「獅子頭」は新年の季語。


【金魚(上五)】
死ぬときも派手に和蘭陀獅子頭   櫂未知子



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【新年の季語】俎始
  2. 【冬の季語】湯ざめ(湯冷め)
  3. 【夏の季語】蚊/藪蚊 縞蚊 蚊柱
  4. 【春の季語】恋猫
  5. 【冬の季語】息白し
  6. 【冬の季語】寒晴
  7. 【冬の季語】クリスマスケーキ
  8. 【冬の季語】臘梅(蠟梅)

おすすめ記事

  1. 魚は氷に上るや恋の扉開く 青柳飛【季語=魚氷に上る(春)】
  2. 破門状書いて破れば時雨かな 詠み人知らず【季語=時雨(冬)】
  3. 一瞬にしてみな遺品雲の峰 櫂未知子【季語=雲の峰(夏)】 
  4. 【冬の季語】夕霧忌
  5. 動かない方も温められている 芳賀博子
  6. 毛糸玉秘密を芯に巻かれけり 小澤克己【季語=毛糸玉(冬)】
  7. 神保町に銀漢亭があったころ【第109回】川嶋ぱんだ
  8. 嫁がねば長き青春青蜜柑 大橋敦子【季語=青蜜柑(秋)】
  9. 【冬の季語】竜の玉(龍の玉)
  10. 一瞬で耳かきを吸う掃除機を見てしまってからの長い夜 公木正

Pickup記事

  1. しろい小さいお面いっぱい一茶のくに 阿部完市
  2. 【冬の季語】早梅
  3. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【20】/片山辰巳
  4. 【冬の季語】師走
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第118回】前北かおる
  6. 【春の季語】初蝶
  7. 【#17】黒色の響き
  8. 【冬の季語】兎狩
  9. 【冬の季語】クリスマスカード
  10. 長き夜の四人が実にいい手つき 佐山哲郎【季語=長き夜 (秋)】
PAGE TOP