季語・歳時記

【新年の季語】獅子頭

新年の季語(1月)】獅子頭

獅子舞」に使う、かしらの部分のこと。

和蘭陀獅子頭」は「金魚」(夏の季語)の一種である。


【獅子頭(上五)】
獅子頭背にがつくりと重荷なす 西東三鬼

【獅子頭(中七)】

【獅子頭(下五)】
笛しばし遅れ思案の獅子頭 谷口桂子
避ける方避ける方へと獅子頭 菅敦


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【秋の季語】秋の風
  2. 【冬の季語】十二月
  3. 【春の季語】猫柳
  4. 【冬の季語】年忘れ
  5. 【冬の季語】梅探る
  6. 【冬の季語】兎狩
  7. 【春の季語】夜桜
  8. 【春の季語】春惜む(春惜しむ)

おすすめ記事

  1. 【冬の季語】縄跳
  2. 【春の季語】木の根明く
  3. 「パリ子育て俳句さんぽ」【8月27日配信分】
  4. 手花火を左に移しさしまねく 成瀬正俊【季語=花火(夏/秋)】
  5. 深追いの恋はすまじき沈丁花 芳村うつぎ【季語=沈丁花(春)】
  6. 潮の香や野分のあとの浜畠 齋藤俳小星【季語=野分(秋)】
  7. 天女より人女がよけれ吾亦紅 森澄雄【季語=吾亦紅(秋)】
  8. 神保町に銀漢亭があったころ【第77回】小沢麻結
  9. 【秋の季語】鰯雲/鱗雲 鯖雲
  10. 雛まつり杉の迅さのくらやみ川 飯島晴子【季語=雛祭(春)】

Pickup記事

  1. 東風吹かば吾をきちんと口説きみよ 如月真菜【季語=東風(春)】
  2. 復興の遅れの更地春疾風  菊田島椿【季語=春疾風(春)】
  3. 【春の季語】夕桜
  4. 一陣の温き風あり返り花 小松月尚【季語=返り花(冬)】
  5. 【第6回】ポルトガル――北の村祭と人々2/藤原暢子
  6. 【冬の季語】寒夕焼
  7. あきざくら咽喉に穴あく情死かな 宇多喜代子【季語=あきざくら(秋)】
  8. 【冬の季語】日短
  9. 春泥を帰りて猫の深眠り 藤嶋務【季語=春泥(春)】
  10. 野崎海芋の「たべる歳時記」 七草粥
PAGE TOP