【夏の季語】金魚/和金 琉金 蘭鋳 出目金 オランダ獅子頭 金魚田

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【解説】観賞用の魚の定番です。昔は「金魚売」といって、街中を売り歩く行商人もいたほど。「金魚すくい」の屋台は、いまでも夏祭の定番ですね。あっけなく死ぬこともあり、思いの外長生きすることも…

【関連季語】金魚売、金魚玉など。

【金魚】
いつ死ぬる金魚と知らず美しき    高浜虚子
頸すでに老いて金魚をのぞきこむ  桂信子
「金魚、金魚」「竿屋」「目立もまゐります」 筑紫磐井 
見つめをり金魚の言葉分かるまで  伊藤卓也
金魚揺れべつの金魚の現れし    阪西敦子

【出目金】
眼が合ひし出目金は横柄なりし   行方克巳

【蘭鋳】
蘭鋳の爆発寸前のかたち      奥坂 まや

【オランダ獅子頭】
死ぬときも派手に和蘭陀獅子頭   櫂未知子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

サイト内検索はこちら↓

アーカイブ

サイト内検索はこちら↓

ページ上部へ戻る