夏の季語

【夏の季語】草ロール

牧草などをロール状にしたもの。初夏から秋にかけて牧草地で目にする。

一般には「牧草ロール」「ラップサイレージ」と呼ばれる。


【草ロール(下五)】
宗谷路の風のその先草ロール 源鬼彦



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【新年の季語】歌かるた(歌がるた)
  2. 【冬の季語】日向ぼっこ
  3. 【秋の季語】ハロウィン/ハロウィーン
  4. 【冬の季語】年逝く(年行く)
  5. 【馬の俳句】
  6. 【冬の季語】日向ぼこ
  7. 【冬の季語】竜の玉(龍の玉)
  8. 【秋の季語】小鳥来る

おすすめ記事

  1. ポテサラの美味い雀荘大晦日 北大路翼【季語=大晦日(冬)】
  2. 肩につく影こそばゆし浜日傘 仙田洋子【季語=浜日傘(夏)】
  3. 暗闇の眼玉濡さず泳ぐなり 鈴木六林男【季語=泳ぐ(夏)】
  4. 雪解川暮らしの裏を流れけり 太田土男【季語=雪解川(春)】
  5. 【秋の季語】秋風
  6. 【#39】炎暑の猫たち
  7. 頭を垂れて汗の男ら堂に満つ 高山れおな【季語=汗(夏)】
  8. 神保町に銀漢亭があったころ【第37回】朽木直
  9. 【冬の季語】冬至
  10. 【冬の季語】熊穴に入る

Pickup記事

  1. 干されたるシーツ帆となる五月晴 金子敦【季語=五月晴(夏)】
  2. みちのくに生まれて老いて萩を愛づ  佐藤鬼房【季語=萩(秋)】
  3. 春日差す俳句ポストに南京錠 本多遊子【季語=春日(春)】
  4. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第7回】大森海岸と大牧広
  5. 【新年の季語】どんど焼
  6. おそろしき一直線の彼方かな 畠山弘
  7. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年5月分】
  8. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#15
  9. 綿虫や母あるかぎり死は難し 成田千空【季語=綿虫(冬)】
  10. 皮むけばバナナしりりと音すなり 犬星星人【季語=バナナ(夏)】
PAGE TOP