季語・歳時記

【春の季語】初蝶

【ミニ解説】

その年はじめて見る蝶々のこと。

「蝶」だけでも春の季語となりますが、「初蝶」というと、春がきざしてくる喜びがいっそう感じられる。


【初蝶(上五)】
初蝶来何色と問ふ黄と答ふ 高濱虚子
初蝶の死してそれより蝶の春  鈴木鷹夫
初蝶の輝く翼受胎告ぐ  有馬朗人
初蝶の舞ふといふより告げ渡る  西村和子
初蝶に息吹きかけて消すといふ  岩淵喜代子
初蝶や死んでゐる木に喰はれたる 鳥居真里子
初蝶のニクロム線の匂ひかな 山口昭男
初蝶や海見るときの海の揺れ 片山一行
初蝶は音なく猫に食はれけり 鈴木牛後
初蝶のはや一蝶をともなへる 村上鞆彦
初蝶やネクタイ固く職を欲る  村上鞆彦
初蝶にぶつかりさうに歩きけり 高浦銘子

【初蝶(中七)】
毎年の初蝶の心細さよ   池田澄子

【初蝶(下五)】
縞馬の縞の中より初蝶来  今井聖
すこし吐きすこし呑む水初蝶来 田中亜美


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【新年の季語】どんど焼
  2. 【秋の季語】秋薔薇
  3. 【夏の季語】薔薇
  4. 【冬の季語】冬薔薇
  5. 【秋の季語】新涼/涼新た 秋涼し
  6. 【冬の季語】梅早し
  7. 【冬の季語】咳
  8. 【夏の季語】噴水

おすすめ記事

  1. 【書評】人生の成分・こころの成分――上田信治『成分表』(素粒社、2022年)
  2. 馬鈴薯の一生分が土の上 西村麒麟【季語=馬鈴薯(秋)】
  3. 大いなる春を惜しみつ家に在り 星野立子【季語=春惜しむ(春)】
  4. かき氷日本を捨てる話して 橋本直【季語=かき氷(夏)】
  5. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年6月分】
  6. 【秋の季語】紫式部の実/式部の実 実紫 子式部
  7. 神保町に銀漢亭があったころ【第122回】樫本由貴
  8. 神保町に銀漢亭があったころ【第56回】池田のりを
  9. 両の眼の玉は飴玉盛夏過ぐ 三橋敏雄【季語=盛夏(夏)】
  10. 【夏の季語】空蟬/蟬の殻 蟬の抜殻

Pickup記事

  1. いつまでも死なぬ金魚と思ひしが 西村麒麟【季語=金魚(夏)】
  2. 夕凪を櫂ゆくバター塗るごとく 堀本裕樹【季語=夕凪(夏)】
  3. 月光に夜離れはじまる式部の実 保坂敏子【季語=式部の実(秋)】
  4. 海の日の海より月の上りけり 片山由美子【季語=海の日(夏)】
  5. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年7月分】
  6. 髪ほどけよと秋風にささやかれ 片山由美子【季語=秋風(秋)】
  7. 【秋の季語】秋分
  8. ミステリートレインが着く猿の星 飯島章友
  9. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【17】/三代川次郎(「春耕」「銀漢」「雲の峰」同人)
  10. 【冬の季語】凩(木枯)
PAGE TOP