【春の季語】初蝶

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【解説】その年はじめて見る蝶々のこと。「蝶」だけでも春の季語となりますが、「初蝶」というと、春がきざしてくる喜びがいっそう感じられます。

【関連季語】蝶、夏蝶、秋の蝶、冬蝶、凍蝶など。

【初蝶】
初蝶の死してそれより蝶の春  鈴木鷹夫
初蝶の輝く翼受胎告ぐ  有馬朗人
毎年の初蝶の心細さよ   池田澄子
初蝶の舞ふといふより告げ渡る  西村和子
初蝶に息吹きかけて消すといふ  岩淵喜代子
縞馬の縞の中より初蝶来  今井聖
初蝶のはや一蝶をともなへる 村上鞆彦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

サイト内検索はこちら↓

アーカイブ

サイト内検索はこちら↓

ページ上部へ戻る