冬の季語

【冬の季語】冬滝

【冬の季語=初冬〜晩冬(11〜1月)】冬滝

【ミニ解説】

冬の滝」のこと。ふゆだき。

凍ると「凍滝」となる。

*漢字の表記としては、「滝」は常用漢字であり、 「瀧」は旧字体。

【参考】安岡 孝一「「滝」と「瀧」」(人名用漢字の新字旧字 第36回)


【冬滝(上五)】
冬滝を日のしりぞけば音変る 西東三鬼
冬滝に対ひ刻々いのち減る 後藤比奈夫
冬瀧に降り込むもののつぎつぎに 藺草慶子

【冬滝(中七)】
まつたうに落ちて冬滝ただ白し 桂信子
ねむるまで冬滝ひびく水の上 飯田龍太
みどり児のゐて冬瀧の見える家 飯島晴子

【冬滝(下五)】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【秋の季語】蓑虫/鬼の子 蓑虫鳴く
  2. 【冬の季語】小六月
  3. 【新年の季語】門松
  4. 【秋の季語】団栗
  5. 【冬の季語】兎狩
  6. 【冬の季語】寒さ
  7. 【冬の季語】年忘れ
  8. 【夢の俳句】

おすすめ記事

  1. 雀蛤となるべきちぎりもぎりかな 河東碧梧桐【季語=雀蛤となる(秋)】
  2. 水鏡してあぢさゐのけふの色 上田五千石【季語=あぢさゐ(夏)】
  3. 【書評】小島健 第4句集『山河健在』(角川書店、2020年)
  4. しんじつを籠めてくれなゐ真弓の実 後藤比奈夫【季語=真弓の実(秋)】
  5. 好きな樹の下を通ひて五月果つ 岡崎るり子【季語=五月果つ(夏)】
  6. 髪ほどけよと秋風にささやかれ 片山由美子【季語=秋風(秋)】
  7. 雪虫のそつとくらがりそつと口笛 中嶋憲武【季語=雪虫(春)】 
  8. 【新年の季語】七日
  9. 【秋の季語】秋の蝶
  10. コスモスを愛づゆとりとてなきゴルフ 大橋 晄【季語=コスモス(秋)】

Pickup記事

  1. 【春の季語】うらら
  2. 白鳥の花の身又の日はありや 成田千空【季語=白鳥(冬)】
  3. 白牡丹四五日そして雨どつと 高田風人子【季語=白牡丹(夏)】
  4. 【春の季語】永き日
  5. どつさりと菊着せられて切腹す 仙田洋子【季語=菊(秋)】
  6. 百方に借あるごとし秋の暮 石塚友二【季語=秋の暮(秋)】
  7. 神保町に銀漢亭があったころ【第99回】川島秋葉男
  8. はしりすぎとまりすぎたる蜥蜴かな    京極杞陽【季語=蜥蜴(夏)】
  9. 立読みの少年夏は斜めに過ぎ 八田木枯【季語=夏(夏)】
  10. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年4月分】
PAGE TOP