冬の季語

【冬の季語】冬の滝

【冬の季語=初冬〜晩冬(11〜1月)】冬の滝

【ミニ解説】

「滝」は、夏の季語。

冬季の滝は水量が少なくなって「枯滝」となるか、凍って「凍滝」となる。

冬滝」とも。

*漢字の表記としては、「滝」は常用漢字であり、 「瀧」は旧字体。

【参考】安岡 孝一「「滝」と「瀧」」(人名用漢字の新字旧字 第36回)


【冬の滝(上五)】
冬の滝丸太一本吐き出せる 小川原嘘帥
冬の滝見て来し冷を妻も曳く 神蔵器

【冬の滝(中七)】

【冬の滝(下五)】
七星の柄杓が落とす冬の滝 有馬朗人
一本の音にはなれず冬の滝 杉阪大和
玄水といふよりは白炎冬の滝 川又和子
けぶりゐて武器庫のごとき冬の滝 谷口智行
トローチのすつと消えすつと冬の滝 中嶋憲武


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【冬の季語】海鼠/海鼠舟 海鼠突 酢海鼠 海鼠腸
  2. 【夏の季語】草田男忌/炎熱忌
  3. 【春の季語】春の雨
  4. 【春の季語】虚子忌(虚子の忌)
  5. 【夏の季語】アロハシャツ(アロハ)
  6. 【春の季語】鶯笛
  7. 【秋の季語】秋の蝶
  8. 【冬の季語】鬼やらう

おすすめ記事

  1. あきざくら咽喉に穴あく情死かな 宇多喜代子【季語=あきざくら(秋)】
  2. けふあすは誰も死なない真葛原 飯島晴子【季語=葛の花(秋)】
  3. クッキーと林檎が好きでデザイナー 千原草之【季語=林檎(秋)】
  4. 凩の会場へ行く燕尾服  中田美子【季語=凩(冬)】
  5. いぬふぐり昔の恋を問はれけり 谷口摩耶【季語=いぬふぐり(春)】
  6. 【春の季語】愛の日
  7. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年6 月分】
  8. 火達磨となれる秋刀魚を裏返す 柴原保佳【季語=秋刀魚(秋)】
  9. 神保町に銀漢亭があったころ【第10回】相沢文子
  10. 龍の玉深く蔵すといふことを 高浜虚子【季語=龍の玉(新年)】

Pickup記事

  1. こんな本が出た【2021年5月刊行分】
  2. ポメラニアンすごい不倫の話きく 長嶋有
  3. 新婚のすべて未知数メロン切る 品川鈴子【季語=メロン(夏)】
  4. 傾けば傾くまゝに進む橇     岡田耿陽【季語=橇(冬)】
  5. 【秋の季語】草の花
  6. 人とゆく野にうぐひすの貌強き 飯島晴子【季語=鶯(春)】
  7. 南天のはやくもつけし実のあまた 中川宋淵【季語=南天の実(冬)】
  8. 雪が来るうさぎの耳とうさぎの目 青柳志解樹【季語=雪(冬)】
  9. 青い薔薇わたくし恋のペシミスト 高澤晶子【季語=薔薇(夏)】
  10. 秋櫻子の足あと【第6回】谷岡健彦
PAGE TOP