季語・歳時記

【春の季語】雛飾(雛飾り)

【春の季語=仲春(3月)】雛飾(雛飾り)

3月3日の節句(上巳の節句、桃の節句)で、幼い女子の健やかな成長を祈り、「雛人形」を飾ること。

「雛飾り」と「り」を送ることもある。

また、「雛飾る」と動詞化して用いられることもある。


【雛飾(上五)】

【雛飾(中七)】
焦土にて雛飾り得るは幸なるか  杉山岳陽

【雛飾(下五)】
エッフェル塔見ゆる小部屋に雛飾り 柳田静爾楼
三十にわが近づきぬ雛飾り 山口波津女


【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【新年の季語】七種(七草)
  2. 【秋の季語】残暑
  3. 【春の季語】四月
  4. 【秋の季語】秋暑し
  5. 【春の季語】二月
  6. 【夏の季語】和蘭陀獅子頭
  7. 【春の季語】春雪
  8. 【秋の季語】秋思

おすすめ記事

  1. 【新年の季語】包丁始(庖丁始)
  2. ハイシノミカタ【#3】「街」(今井聖主宰)
  3. 寒木が枝打ち鳴らす犬の恋 西東三鬼【季語=寒木(冬)】
  4. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第10回(最終回)
  5. 手袋を出て母の手となりにけり 仲寒蟬【季語=手袋(冬)】
  6. 復讐の馬乗りの僕嗤っていた 福田若之
  7. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2024年1月分】
  8. 【#46】大学の猫と留学生
  9. 【夏の季語】【秋の季語?】ピーマン
  10. 地吹雪や蝦夷はからくれなゐの島 櫂未知子【季語=地吹雪(冬)】 

Pickup記事

  1. 1 名前:名無しさん@手と足をもいだ丸太にして返し  湊圭伍
  2. 【秋の季語】秋の空
  3. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#07】「何となく」の読書、シャッター
  4. 紅さして尾花の下の思ひ草 深谷雄大【季語=思ひ草(秋)】
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第94回】檜山哲彦
  6. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#17
  7. 【連載】新しい短歌をさがして【11】服部崇
  8. 日記買ふよく働いて肥満して 西川火尖【季語=日記買ふ(冬)】
  9. 許したい許したい真っ青な毛糸 神野紗希【季語=毛糸(冬)】
  10. 黒き魚ひそみをりとふこの井戸のつめたき水を夏は汲むかも 高野公彦
PAGE TOP