1. ばか、はしら、かき、はまぐりや春の雪 久保田万太郎【季語=春の雪(春)】

    ばか、はしら、かき、はまぐりや春の雪久保田万太郎(『現代俳句協会編『昭和俳句作品年表戦後編』昭和二十七年より)掲句は、岸本尚毅『俳句の力学』で、素堂や芭蕉の句とともに「五七五の器に物の名前を放り込ん…

  2. 厨房に貝があるくよ雛祭 秋元不死男【季語=雛祭(春)】

    厨房に貝があるくよ雛祭秋元不死男この「貝」は雛祭のお吸い物…

おすすめ記事

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第55回】 甲府盆地と福田甲子雄
  2. 【冬の季語】襟巻
  3. 同じ事を二本のレール思はざる 阿部青鞋
  4. 【冬の季語】寒
  5. 泥棒の恋や月より吊る洋燈 大屋達治【季語=月(秋)】

Pickup記事

  1. 白梅や天没地没虚空没 永田耕衣【季語=白梅(春)】
  2. 鶺鴒がとぶぱつと白ぱつと白 村上鞆彦【季語=鶺鴒(秋)】
  3. 中年や遠くみのれる夜の桃 西東三鬼【季語=桃(秋)】
  4. 【連載】「ゆれたことば」#5「避難所」千倉由穂
  5. しまうまがシャツ着て跳ねて夏来る 富安風生【季語=夏来る(夏)】
PAGE TOP