鈴木石夫

  1. 胴ぶるひして立春の犬となる 鈴木石夫【季語=立春(春)】

    胴ぶるひして立春の犬となる鈴木石夫今日は〈立春〉。二十四節気の一つで節分の翌日。冬至と春分の中間にあたり、〈立春〉から立夏の前日までが暦の上での「春」となる。寒が明けたばかりで、まだ寒さは厳しいが、…

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP