1. 潜り際毬と見えたり鳰 中田剛【季語=鳰(冬)】 

    潜り際毬と見えたり鳰)中田剛鳰は、ほぼ全国で見ることができる水鳥で、俳人にも、バードウォッチャーにも親しまれている。鳰の特徴は、言うまでもなくその潜水能力にある。鴨たちが寝ている間も、せっせと水に潜…

おすすめ記事

  1. 白梅や天没地没虚空没 永田耕衣【季語=白梅(春)】
  2. 水遊とはだんだんに濡れること 後藤比奈夫【季語=水遊(夏)】
  3. 暗闇の眼玉濡さず泳ぐなり 鈴木六林男【季語=泳ぐ(夏)】
  4. 蕎麦碾くや月山はうつすらと雪 佐藤郁良【季語=雪(冬)】 
  5. 【#22】鍛冶屋とセイウチ

Pickup記事

  1. 「パリ子育て俳句さんぽ」【11月20日配信分】
  2. 【夏の季語】田植
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第125回】峯尾文世
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第126回】坪井研治
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第44回】西村麒麟
PAGE TOP