「古志」

  1. ラグビーのゴールは青き空にあり 長谷川櫂【季語=ラグビー(冬)】

    ラグビーのゴールは青き空にあり長谷川櫂 ラグビーのワールドカップが始まった。既に多くの方が知っていると思うが、9月10日、日本代表は初戦相手のチリ代表に42対12で快勝し白星を飾った。初戦は難しいと…

  2. 冬深し柱の中の波の音 長谷川櫂【季語=冬深し(冬)】

    冬深し柱の中の波の音長谷川櫂(『古志』)初めて読んだのがい…

  3. 潜り際毬と見えたり鳰 中田剛【季語=鳰(冬)】 

    潜り際毬と見えたり鳰)中田剛鳰は、ほぼ全国で見ることができ…

  4. 春の水とは濡れてゐるみづのこと 長谷川櫂【季語=春の水(春)】

    春の水とは濡れてゐるみづのこと長谷川櫂(『古志』) この句…

  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第44回】西村麒麟

    冬の夜西村麒麟(「古志」同人)銀漢亭で見た小話を一つ、僕はまだ20代でした…

おすすめ記事

  1. 一瞬にしてみな遺品雲の峰 櫂未知子【季語=雲の峰(夏)】 
  2. 【夏の季語】和蘭陀獅子頭
  3. 【冬の季語】節分会
  4. 紙魚の跡たどりて紙魚に逢はんとす 後藤夜半【季語=紙魚(夏)】
  5. 【春の季語】素魚

Pickup記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第3回】青柳飛
  2. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年6 月分】
  3. 嚔して酒のあらかたこぼれたる 岸本葉子【季語=嚔(冬)】
  4. 【連載】歳時記のトリセツ(16)/宮本佳世乃さん
  5. 【冬の季語】梅早し
PAGE TOP