「川柳スパイラル」

  1. いけにえにフリルがあって恥ずかしい 暮田真名

    いけにえにフリルがあって恥ずかしい暮田真名上五中七の措辞はもちろん目を引くが、「恥ずかしい」がなかなか曲者である。この恥ずかしいは誰の側の感情だろう。いけにえか、それともいけにえを見ている側か。いけ…

おすすめ記事

  1. やゝ寒し閏遅れの今日の月 松藤夏山【季語=今日の月 (秋)】
  2. どつさりと菊着せられて切腹す 仙田洋子【季語=菊(秋)】
  3. 立春の零下二十度の吐息 三品吏紀【季語=立春(春)】 
  4. 赤福のたひらなへらもあたたかし 杉山久子【季語=あたたか(春)】
  5. 霜柱ひとはぎくしやくしたるもの 山田真砂年【季語=霜柱(冬)】

Pickup記事

  1. ひら/\と猫が乳吞む厄日かな 秋元不死男【季語=厄日(秋)】
  2. 【春の季語】沙翁忌
  3. 敬老の日のどの席に座らうか 吉田松籟【季語=敬老の日(秋)】
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第96回】中島憲武
  5. 人とゆく野にうぐひすの貌強き 飯島晴子【季語=鶯(春)】
PAGE TOP