「当たり」

  1. いけにえにフリルがあって恥ずかしい 暮田真名

    いけにえにフリルがあって恥ずかしい暮田真名上五中七の措辞はもちろん目を引くが、「恥ずかしい」がなかなか曲者である。この恥ずかしいは誰の側の感情だろう。いけにえか、それともいけにえを見ている側か。いけ…

おすすめ記事

  1. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年2月分】
  2. 【春の季語】芹
  3. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年9月分】
  4. 雲の上に綾蝶舞い雷鳴す 石牟礼道子【季語=雷鳴(夏)】
  5. 後輩の女おでんに泣きじゃくる 加藤又三郎【季語=おでん(冬)】

Pickup記事

  1. 【秋の季語】コスモス
  2. 尺蠖の己れの宙を疑はず 飯島晴子【季語=尺蠖(夏)】
  3. こぼれたる波止の鮊子掃き捨てる 桑田青虎【季語=鮊子(春)】
  4. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#9
  5. 晴れ曇りおほよそ曇りつつじ燃ゆ 篠田悌二郎【季語=躑躅(春)】
PAGE TOP