「慶大俳句研究会」

  1. 夏場所や新弟子ひとりハワイより 大島民郎【季語=夏場所(夏)】

    夏場所や新弟子ひとりハワイより大島民郎 今日は5月最後の金曜日である。来週の後半から6月が始まると思うと、何となく今年ももう残り半分かと染み染みしてしまう。 先週末、両国国技館で夏場所を観戦…

おすすめ記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第101回】田村元
  2. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年5月分】
  3. えりんぎはえりんぎ松茸は松茸 後藤比奈夫【季語=松茸(秋)】
  4. 白鳥の花の身又の日はありや 成田千空【季語=白鳥(冬)】
  5. 愉快な彼巡査となつて帰省せり 千原草之【季語=帰省(夏)】

Pickup記事

  1. 【春の季語】春風
  2. 蜩やチパナスのあたり雲走る 井岡咀芳【季語=蜩(秋)】
  3. 彎曲し火傷し爆心地のマラソン 金子兜太
  4. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第46回】 但馬豊岡と京極杞陽
  5. 【春の季語】春の野
PAGE TOP