「自鳴鐘」

  1. デパートの旗ひらひらと火事の雲 横山白虹【季語=火事(冬)】

    デパートの旗ひらひらと火事の雲横山白虹新宿や銀座、日本橋などのデパートが建ち並ぶ街角が思われる。大通りを何台もの消防車が鐘を鳴らして走り抜け、喧騒が喧騒を呼んで騒々しさが肥大して行く。都会の大火事の…

  2. かなしきかな性病院の煙出 鈴木六林男

    かなしきかな性病院の煙出鈴木六林男総武線で大久保を通過する…

  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第106回】後藤章

    妄想の二階後藤章(「自鳴鐘」同人)私は友人や家内から「あんたはひとの話を全…

おすすめ記事

  1. 【第6回】ラジオ・ポクリット(ゲスト:阪西敦子・太田うさぎさん)【後編】
  2. 「野崎海芋のたべる歳時記」鯛の塩釜焼き
  3. 「野崎海芋のたべる歳時記」アボカドと蟹のムース
  4. のこるたなごころ白桃一つ置く 小川双々子【季語=白桃(秋)】
  5. 秋淋し人の声音のサキソホン 杉本零【季語=秋淋し(秋)】

Pickup記事

  1. 【書評】片山由美子『鷹羽狩行の百句』(ふらんす堂、2018年)
  2. 【春の季語】蛇穴を出づ
  3. 寒木が枝打ち鳴らす犬の恋 西東三鬼【季語=寒木(冬)】
  4. 静臥ただ落葉降りつぐ音ばかり 成田千空【季語=落葉(冬)】
  5. 雛節句一夜過ぎ早や二夜過ぎ 星野立子【季語=雛節句(春)】
PAGE TOP