いけにえ

  1. いけにえにフリルがあって恥ずかしい 暮田真名

    いけにえにフリルがあって恥ずかしい暮田真名上五中七の措辞はもちろん目を引くが、「恥ずかしい」がなかなか曲者である。この恥ずかしいは誰の側の感情だろう。いけにえか、それともいけにえを見ている側か。いけ…

おすすめ記事

  1. パン屋の娘頬に粉つけ街薄暑 高田風人子【季語=薄暑(夏)】
  2. 船室の梅雨の鏡にうつし見る 日原方舟【季語=梅雨(夏)】
  3. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年5月分】
  4. 「パリ子育て俳句さんぽ」【12月4日配信分】
  5. 来よ来よと梅の月ヶ瀬より電話 田畑美穂女【季語=梅 (春)】

Pickup記事

  1. 【夏の季語】蝸牛
  2. 【冬の季語】水洟
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第27回】安里琉太
  4. 【夏の季語】コレラ/コレラ船
  5. をどり字のごとく連れ立ち俳の秋 井口時男【季語=秋(秋)】
PAGE TOP