かるた

  1. 恋にしてわざと敗けたるかるた哉 羅蘇山人【季語=かるた(新年)】

    恋にしてわざと敗けたるかるた哉羅蘇山人(『蘇山人俳句集』) 正月の遊びといえば何を思い出すだろうか。羽根つきや凧揚げは、屋外での遊び。 双六や歌留多は、屋内での遊びだ。大人たちが昼間から酒を飲んでい…

おすすめ記事

  1. 【新年の季語】七種粥(七草粥)
  2. 風の日や風吹きすさぶ秋刀魚の値 石田波郷【季語=秋刀魚(秋)】
  3. 初燈明背にあかつきの雪の音 髙橋千草【季語=初燈明(新年)】 
  4. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#7
  5. 【冬の季語】日向ぼっこ

Pickup記事

  1. 「野崎海芋のたべる歳時記」ほたるいかの酢味噌和え
  2. きつかけはハンカチ借りしだけのこと 須佐薫子【季語=ハンカチ(夏)】
  3. 【冬の季語】冬帽子
  4. 海に出て綿菓子買えるところなし 大高翔
  5. 【夏の季語】サイダー
PAGE TOP