さす

  1. してみむとてするなり我も日傘さす 種谷良二【季語=日傘(夏)】

    してみむとてするなり我も日傘さす)種谷良二 ゴッホが好きなら北斎も見るべきだ。「大英博物館 北斎―国内の肉筆画の名品とともに―」(サントリー美術館)は大変な賑わいだった。展覧会は閉幕したが「…

  2. 梅雨の日の烈しくさせば罌粟は燃ゆ 篠田悌二郎【季語=梅雨・罌粟(夏)】

    梅雨の日の烈しくさせば罌粟は燃ゆ篠田悌二郎(『連作俳句集』昭和9年)…

おすすめ記事

  1. 「パリ子育て俳句さんぽ」【9月10日配信分】
  2. 月かげにみな美しき庭のもの 稲畑汀子【季語=月影(秋)】
  3. 【冬の季語】水鳥
  4. 男はよろめき/星空はぐるぐる… ゼノ・ビアヌ 
  5. 【春の季語】旧正

Pickup記事

  1. 【連載】歳時記のトリセツ(9)/干場達矢さん
  2. 「野崎海芋のたべる歳時記」カスレ
  3. Tシャツに曰くバナナの共和国 太田うさぎ【季語=バナナ(夏)】
  4. 【第3回】墓参り吟行/ローゼン千津
  5. 真っ白な息して君は今日も耳栓が抜けないと言う 福田若之【季語=真っ白な息(冬)】
PAGE TOP