たとふれば独楽のはぢける如くなり

  1. 「体育+俳句」【第4回】三島広志+ボクシング

    体育+俳句【第4回】キンシャサの奇跡三島広志(「藍生」会員)碧梧桐とはよく親しみよく争ひたりたとふれば独楽のはぢける如くなり  高浜虚子昭和12年3月20日『日本及日本人』碧梧桐追悼号…

おすすめ記事

  1. 【#26-1】愛媛県南予地方と宇和島の牛鬼(1)
  2. ハイシノミカタ【#4】「100年俳句計画」(キム・チャンヒ編集長)
  3. はるかよりはるかへ蜩のひびく 夏井いつき【季語=蜩(秋)】
  4. ぐじやぐじやのおじやなんどを朝餉とし何で残生が美しからう 齋藤史
  5. 【#37】『愛媛 文学の面影』三部作受賞と愛媛新聞の高橋正剛さん

Pickup記事

  1. 求婚の返事来る日をヨット馳す 池田幸利【季語=ヨット(夏)】
  2. ふんだんに星糞浴びて秋津島 谷口智行【季語=星糞(秋)】
  3. 【連載】歳時記のトリセツ(11)/佐藤りえさん
  4. 地吹雪や蝦夷はからくれなゐの島 櫂未知子【季語=地吹雪(冬)】 
  5. 【新番組】ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【第1回】
PAGE TOP