だけのこと

  1. きつかけはハンカチ借りしだけのこと 須佐薫子【季語=ハンカチ(夏)】

    きつかけはハンカチ借りしだけのこと須佐薫子(『復活』) 世の中には気の利く男性がいるものである。泣いている女性にさり気なくハンカチを差し出す男性。これは、女性の憧れである。本来、ハンカチは女性が持つ…

おすすめ記事

  1. 命より一日大事冬日和 正木ゆう子【季語=冬日和(冬)】
  2. 実るなと掴む乳房や春嵐 渡邉美愛【季語=春嵐(春)】
  3. 日まはりは鬼の顔して並びゐる 星野麦人【季語=向日葵(夏)】
  4. 【書評】茨木和生 第14句集『潤』(邑書林、2018年)
  5. 倉田有希の「写真と俳句チャレンジ」【第9回】俳句LOVEと写真と俳句

Pickup記事

  1. 【冬の季語】風花
  2. 鍋物に火のまはり来し時雨かな 鈴木真砂女【季語=時雨(冬)】
  3. 【秋の季語】秋分
  4. 【夏の季語】草田男忌/炎熱忌
  5. 古池や芭蕉飛こむ水の音 仙厓【季語=芭蕉(秋)】
PAGE TOP