もがな

  1. みちのくに戀ゆゑ細る瀧もがな 筑紫磐井【季語=滝(夏)】

    みちのくに戀ゆゑ細る瀧もがな筑紫磐井(『野干』) 〈みちのく〉と言えば「みちのくひとり旅」という演歌を思い出してしまう。叶わぬ恋を振りきって男ひとりの傷心旅行。「月の松島 しぐれの白河」、失恋の果て…

おすすめ記事

  1. 老僧の忘れかけたる茸の城 小林衹郊【季語=茸(秋)】
  2. 忽然と昭和をはりぬ夕霧忌 森竹須美子【季語=夕霧忌(冬)】
  3. 【新年の季語】初句会
  4. 虎の上に虎乗る春や筥いじり 永田耕衣【季語=春(春)】 
  5. 【新年の季語】包丁始(庖丁始)

Pickup記事

  1. 【夏の季語】蝙蝠
  2. 【夏の季語】夏蝶
  3. 鶺鴒がとぶぱつと白ぱつと白 村上鞆彦【季語=鶺鴒(秋)】
  4. 秋櫻子の足あと【第11回】谷岡健彦
  5. 【春の季語】花粉症
PAGE TOP