インドネシア

  1. 蜩やチパナスのあたり雲走る 井岡咀芳【季語=蜩(秋)】

    蜩やチパナスのあたり雲走る井岡咀芳(『南洋のたび 咀芳句日記』昭和10年 非売品)今回は、「句日記」と言えば高濱家というイメージを覆す?著名俳人ではない人物が自費出版した句日記。第二次世界大戦以前の…

  2. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#08】書きものとガムラン

    趣味と写真と、ときどき俳句と【#08】書きものとガムラン青木亮人(愛媛大学准教授)…

おすすめ記事

  1. 瀧壺を離れし水に歩を合はす 藤木倶子【季語=滝(夏)】
  2. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【12】/飛鳥蘭(「銀漢」同人)
  3. 身支度は誰より早く旅涼し 阪西敦子【季語=涼し(夏)】
  4. 梅咲きぬ温泉は爪の伸び易き 梶井基次郎【季語=梅(春)】
  5. 秋灯机の上の幾山河 吉屋信子【季語=秋灯(秋)】

Pickup記事

  1. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【1】/高部務(作家)
  2. 純愛や十字十字の冬木立 対馬康子【季語=冬木立(冬)】
  3. 【春の季語】魚氷に上る
  4. 秋櫻子の足あと【第7回】谷岡健彦
  5. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#14
PAGE TOP