カンボジア

  1. 浄土からアンコールワットへ大西日 佐藤文子【季語=西日(夏)】

    浄土からアンコールワットへ大西日佐藤文子孫悟空一行は天竺(インド)へ行こうと西に向かったが、たしかにカンボジアからも、まっすぐ西に海を越えるとインドがある。掲句は、季語の大西日の「西」という方角を「…

おすすめ記事

  1. 秋櫻子の足あと【第6回】谷岡健彦
  2. 蜃気楼博士ばかりが現れし 阪西敦子【季語=蜃気楼(春)】
  3. 朝貌や惚れた女も二三日 夏目漱石【季語=朝貌(秋)】
  4. 【冬の季語】年逝く(年行く)
  5. 【短期連載】茶道と俳句 井上泰至【第3回】

Pickup記事

  1. 印刷工枯野に風を増刷す 能城檀【季語=枯野(冬)】
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第126回】坪井研治
  3. 【春の季語】春雨
  4. 【春の季語】魚氷に上る
  5. あたゝかに六日年越よき月夜 大場白水郎【季語=六日年越(新年)】
PAGE TOP