コーヒー

  1. 誰もみなコーヒーが好き花曇 星野立子【季語=花曇(春)】

    誰もみなコーヒーが好き花曇星野立子(「春雷」)人間の嗜好についての敢えての断定と季語の取り合わせという、けっこう大胆な詠みぶりの句。俳句において「~愛す」という言い回しは時折見るように思うけれども、…

  2. コーヒー沸く香りの朝はハットハウスの青さで 古屋翠渓

    コーヒー沸く香りの朝はハットハウスの青さで古屋翠渓異国の土…

おすすめ記事

  1. 【春の季語】朝桜
  2. 家濡れて重たくなりぬ花辛夷 森賀まり【季語=花辛夷(春)】 
  3. 東風を負ひ東風にむかひて相離る   三宅清三郎【季語=東風(春)】
  4. 春風や闘志いだきて丘に立つ 高浜虚子【季語=春風(春)】
  5. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【17】/三代川次郎(「春耕」「銀漢」「雲の峰」同人)

Pickup記事

  1. 嫁がねば長き青春青蜜柑 大橋敦子【季語=青蜜柑(秋)】
  2. 雨月なり後部座席に人眠らせ 榮猿丸【季語=雨月(秋)】
  3. 「パリ子育て俳句さんぽ」【2月12日配信分】
  4. 母の日の義母にかなしきことを告ぐ 林誠司【季語=母の日(夏)】
  5. 春宵や光り輝く菓子の塔 川端茅舎【季語=春宵(春)】
PAGE TOP