サマーセーター

  1. サマーセーター前後不明を着こなしぬ 宇多喜代子【季語=サマーセーター(夏)】

    サマーセーター前後不明を着こなしぬ宇多喜代子 サマーセーターは素っ気ない。とくに丸首の、ゆったりした素材のセーターならば、よくよく見て着たのに、前後が逆だったりすることがあるだろう。…

おすすめ記事

  1. みちのくに生まれて老いて萩を愛づ  佐藤鬼房【季語=萩(秋)】
  2. 【書評】茨木和生 第14句集『潤』(邑書林、2018年)
  3. 白夜の忠犬百骸挙げて石に近み 中村草田男【季語=白夜(夏)】
  4. 【冬の季語】雪
  5. 水道水細し残暑の体育館 野澤みのり【季語=残暑(秋)】

Pickup記事

  1. 風邪ごもりかくし置きたる写真見る     安田蚊杖【季語=風邪籠(冬)】
  2. 【連載】「野崎海芋のたべる歳時記」 ブリニとタラマ
  3. 耳立てて林檎の兎沈めおり 対馬康子【季語=林檎(秋)】
  4. 鷹鳩と化して大いに恋をせよ 仙田洋子【季語=鷹鳩と化す(春)】
  5. はやり風邪下着上着と骨で立つ 村井和一【季語=流行風邪(冬)】
PAGE TOP