マグダラのマリア

  1. マグダラのマリア恋しや芥子の花 有馬朗人【季語=芥子の花(夏)】

    マグダラのマリア恋しや芥子の花有馬朗人(『天為』) マグダラのマリアは、新約聖書中の福音書に登場する女性である。イエス・キリストに従った娼婦として知られている。キリスト教に詳しくない私は、子供の頃に…

おすすめ記事

  1. 「パリ子育て俳句さんぽ」【10月1日配信分】
  2. 仔馬にも少し荷を付け時鳥 橋本鶏二【季語=時鳥(夏)】
  3. 【春の季語】月朧
  4. 春宵や光り輝く菓子の塔 川端茅舎【季語=春宵(春)】
  5. 氷に上る魚木に登る童かな 鷹羽狩行【季語=紅梅(春)】

Pickup記事

  1. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【12】/飛鳥蘭(「銀漢」同人)
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第120回】吉田類
  3. 噴水に睡り足らざる男たち  澤好摩【季語=噴水(夏)】
  4. 日記買ふよく働いて肥満して 西川火尖【季語=日記買ふ(冬)】
  5. 【夏の季語】泉
PAGE TOP