ミルク

  1. こぼれたるミルクをしんとぬぐふとき天上天下花野なるべし 水原紫苑

    こぼれたるミルクをしんとぬぐふとき天上天下花野なるべし水原紫苑言葉一個一個のはたらきや語義の云々に特別気をとめず、「なるべし」という確信とともに渡される「花野」に連れ去られてしまうのが、この歌の最も…

おすすめ記事

  1. 【秋の季語】星月夜
  2. ソーダ水方程式を濡らしけり 小川軽舟【季語=ソーダ水(夏)】
  3. 待春やうどんに絡む卵の黄 杉山久子【季語=待春(春)】
  4. 【冬の季語】蓮根掘
  5. 【冬の季語】冬の谷

Pickup記事

  1. ものゝふの掟はしらず蜆汁 秦夕美【季語=蜆汁(春)】
  2. 小満の風や格言カレンダー 菅原雅人【季語=小満(夏)】
  3. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年9月分】
  4. ほこりつぽい叙情とか灯を積む彼方の街 金子兜太
  5. 白い部屋メロンのありてその匂ひ 上田信治【季語=メロン(夏)】
PAGE TOP