モーレンカンプふゆこ

  1. 禁断の木の実もつるす聖樹かな モーレンカンプふゆこ【季語=聖樹(冬)】

    禁断の木の実もつるす聖樹かな)モーレンカンプふゆこ 「山吹色のお菓子」と聞いてピンと来た方はテレビ時代劇を観る習慣がある(あった)はずである。賄賂の隠語として主にテレビ時代劇で使われている用語で、お…

おすすめ記事

  1. 折々己れにおどろく噴水時の中 中村草田男【季語=噴水(夏)】
  2. 八月の灼ける巌を見上ぐれば絶倫といふ明るき寂寥 前登志夫【季語=夏山(夏)】
  3. 紫陽花のパリーに咲けば巴里の色 星野椿【季語=紫陽花(夏)】
  4. わが恋人涼しチョークの粉がこぼれ 友岡子郷【季語=涼し(夏)】
  5. 春宵や光り輝く菓子の塔 川端茅舎【季語=春宵(春)】

Pickup記事

  1. 夏落葉降るや起ちても座りても 宇多喜代子【季語=夏落葉(夏)】
  2. 【秋の季語】団栗
  3. 悉く全集にあり衣被 田中裕明【季語=衣被(秋)】
  4. 綿入が似合う淋しいけど似合う 大庭紫逢【季語=綿入(冬)】
  5. 【俳句公募のご案内】「十年目の今、東日本大震災句集 わたしの一句」【12月15日締切】
PAGE TOP