上布

  1. 【短期連載】茶道と俳句 井上泰至【第8回】

    【第8回】人の「格」をあぶりだす夏服  羅の二人がひらりひらり歩す  星野立子 盛夏の景である。「ひらりひらり」は「羅」そのものとも、それを着ている女二人の歩き方とも解せる。ポイントは「二人」で…

おすすめ記事

  1. もし呼んでよいなら桐の花を呼ぶ 高梨章【季語=桐の花(夏)】
  2. 【書評】中西夕紀 第4句集『くれなゐ』(本阿弥書店、2020年)
  3. 蓮ほどの枯れぶりなくて男われ 能村登四郎【季語=枯蓮(冬)】
  4. 魚のかげ魚にそひゆく秋ざくら 山越文夫【季語=コスモス(秋)】
  5. 大いなる春を惜しみつ家に在り 星野立子【季語=春惜しむ(春)】

Pickup記事

  1. 【夏の季語】ごきぶり
  2. 【第6回】ラジオ・ポクリット(ゲスト:阪西敦子・太田うさぎさん)【後編】
  3. 絶叫マシーンに未婚既婚の別なく師走 村越敦【季語=師走(冬)】
  4. どの絵にも前のめりして秋の人 藤本夕衣【季語=秋(秋)】
  5. 【新年の季語】元日
PAGE TOP